不動産売却よくある質問 Q8.家を売るのに、リフォームは必要ですか?

Q8.家を売るのに、リフォームは必要ですか?

Q8.に対する回答

住んでいる一戸建やマンションを売却する場合、それなりの築年数が経過していれば、劣化や汚れが目立つことは普通です。

なのですが、リフォームとかハウスクリーニングとかをして綺麗にしないと売れないんじゃないか?と思われている売主さんがいらっしゃいます。

結論としては、きれいな方が売りやすいのですが、リフォームやハウスクリーニングをしなくても売ることは可能です。

買い手の立場としても、きれいな家の方が印象も良いに決まってますが、売主の立場としては、リフォームをしてきれいにしたからといって、その分高く売れるわけではありません。

仮に、リフォームをするにしても、内装のクロスを張替えるとか表装をきれいにするだけなのか?キッチンやお風呂やトイレなどの水回り設備も手直しするのか?などリフォーム内容にによって、費用も大きく違いますし、売主のリフォームが買手の好みに合うのかどうかも個人差があります。

実際には、売主が個人の場合、リフォームをせずに現状のまま売りに出すことが多いです。

とは言え、売却するにあたって、きれいに越したことはないので、お金をかけなくても整理整頓をするだけで見た目の印象も変わりますし、ハウスクリーニングをするだけでもピカピカにきれいにすることはできます。

しないといけないものではありませんが、費用対効果によっては、少額でできるリフォームやハウスクリーニングくらいであれば検討してみてもいいかもしれません。

リフォームと売却の関係、メリットとデメリット

リフォームして売却する場合 リフォームせず現状で売却する場合
メリット
  • 売却しやすい
  • 買い手の印象が良くなる
  • 高く売れる可能性
  • 費用が不要
  • 現状のまま売却できる
デメリット
  • 費用がかかる
  • リフォーム費用分高く売れる保証はない
  • 買い手の印象が悪くなる可能性
  • 安く売れる可能性
春日井で不動産の売却をお考えでしたら、春日井の売買に精通した春日井シティ不動産におまかせください。手取りがより多くなる費用対効果をふまえたご提案をいたします。

 

春日井の土地売却を必ず成功させる方法

春日井の土地売却は春日井シティ不動産におまかせください

春日井の土地や建物をより好条件でより高く売るためのノウハウや考え方を
春日井シティ不動産代表の山本がわかりやすくお伝えします


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

春日井シティ不動産株式会社代表。昭和48年生まれ。宅地建物取引士、不動産コンサルティングマスター、心屋認定リセットカウンセラー。妻・子5人の7人家族。強みは、不動産売買や管理だけでなく、地域の商店会やPTAや神輿会など地元の縁やつながり。春日井の不動産と暮らしと人の魅力をブログで発信。お困りごとは24時間365日対応します。趣味はラグビーとキャンプ。