入居審査って何をするの?

入居審査って何をするの?

入居審査というのは、入居後のトラブルを事前に回避するために、借主が一定の信頼の基準を満たしているかどうかを判断するために行うものです。

例えば、家賃の滞納や迷惑行為(例えば騒音やゴミ捨てなどのルール違反)などは大家さんにとっても、近隣の住民にとっても非常に困ってしまう問題です。

入居審査の内容は、会社によって様々ですが、意味合いとしては、借主の信用についての調査です。

職業や収入だけじゃなく、家族構成や人柄もみますし、転居理由などからもトラブルの懸念はないか推察します。

家賃の支払能力の有無や共同生活に配慮できる人かどうか、最終的には書類や面談等で管理会社や大家さんが判断されることとなります。

基本的には、普通にお仕事されていて安定的に収入のある方であれば、家賃の支払いに懸念がなければ、そこまで心配されなくても大丈夫だと思います。

入居審査は、地域の慣習や物件や管理会社や大家さんにより審査条件が違いますので、ある物件で断られたといっても、別の物件ではOKになる事もあります。

また最初は断られても、条件付でOKとなる事もありますので、不動産会社によく相談してください。

春日井の土地売却を必ず成功させる方法

春日井の土地売却は春日井シティ不動産におまかせください

春日井の土地や建物をより好条件でより高く売るためのノウハウや考え方を
春日井シティ不動産代表の山本がわかりやすくお伝えします


ABOUTこの記事をかいた人

春日井シティ不動産株式会社代表。昭和48年生まれ。宅地建物取引士、不動産コンサルティングマスター、心屋認定リセットカウンセラー。妻・子5人の7人家族。強みは、不動産売買や管理だけでなく、地域の商店会やPTAや神輿会など地元の縁やつながり。春日井の不動産と暮らしと人の魅力をブログで発信。お困りごとは24時間365日対応します。趣味はラグビーとキャンプ。