不動産購入よくある質問 Q7

Q7.春日井で土地を購入して新築するための手順を知りたい

Q7.に対する回答

春日井で土地を購入してハウスメーカーで家を建てたい。

どういう順序で土地とハウスメーカーを決めればいいのか。土地はまだないけど、先にハウスメーカーを探してもいいのか。やっぱり土地を先に決めてからハウスメーカーを探すものなのか。

結論から言うと、土地とハウスメーカーの両方がまだ決まってない場合、土地探しとハウスメーカー巡りを同時進行で行ってもらえばいいと思います。

土地については、まずは自分でインターネット広告などから探しはじめて、不動産屋から定期的に新着情報をもらうようにお願いしたり、ハウスメーカーについても、気になるメーカーさんの情報を得たら展示場を周ったりして、同時進行で探すのが、一般的です。

やる気のあるハウスメーカーの営業の人だと、土地探しにも協力してくれるので、要望を伝えておけば、良さそうな土地情報を紹介してくれるようになります。

土地が先に決まるか、ハウスメーカーが先に決まるか、タイミングよく両方同時に決まるかはわかりませんが、探すのは同時にしていかないと、気になる土地が見つかっても建てる家のイメージができなかったり、気になるハウスメーカーがあっても候補の土地がないと建築プランも資金計画もできないのです。

原則としては、土地を先に決めるのがセオリーではあります。でも、この土地でいいのかを検討する際に、候補のハウスメーカーに相談すれば建築プランと予算計画を出してくれます。気になる複数のハウスメーカーに相談してもいいでしょう。

最終的にハウスメーカーを決定するのは、土地を買った後でもまだ間に合いますが、候補のハウスメーカーの建物計画も含んで土地を決定することができれば、あとの流れがスムーズです。

この土地を買うと決まれば、土地の売買契約となります。一般的に、契約後1~3か月後に土地の引渡しとなることが多いので、その間に、ハウスメーカーとの請負契約や建築計画の打合せや住宅ローンの申込をして、土地の引渡し後、なるべく速やかに建築着工できるとベストです。

いずれにしても、土地探しやハウスメーカー探しをしている段階から、信頼できそうな不動産屋やハウスメーカーの人と関係を築いておくと、土地情報もいろいろ紹介してくれるし、土地に対するアドバイスや、住宅ローンにおける銀行との折衝など、融通を利かせてくれるので、土地探しもしやすくなりますよ。

ご参考にして頂ければ幸いです。

春日井の土地売却を必ず成功させる方法

春日井の土地売却は春日井シティ不動産におまかせください

春日井の土地や建物をより好条件でより高く売るためのノウハウや考え方を
春日井シティ不動産代表の山本がわかりやすくお伝えします


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

春日井シティ不動産株式会社代表。昭和48年生まれ。宅地建物取引士、不動産コンサルティングマスター、心屋認定リセットカウンセラー。妻・子5人の7人家族。強みは、不動産売買や管理だけでなく、地域の商店会やPTAや神輿会など地元の縁やつながり。春日井の不動産と暮らしと人の魅力をブログで発信。お困りごとは24時間365日対応します。趣味はラグビーとキャンプ。