不動産購入よくある質問 Q6

Q6.2番手で申込みした物件を買える可能性はあるか?

Q6.に対する回答

やっとのことで気に入った土地や一戸建てを見つけたけど、すでに商談中で1番手の買い手がいるとのことで、業者から2番手なら申込みできますと言われたけど、実際に購入できる可能性はあるのかという質問がありました。

せっかく買いたいと思う物件が見つかったのに・・・ガックリ・・・こういうケースは意外とよくあるのです。

2番手が購入できる可能性として考えられるのは、1番手が購入をやめた場合に、2番手が繰り上がって買い手の地位に上がるということなんですが、1番手の住宅ローンが通らなかったとか、親の反対でやっぱり買うのをやめたとか、購入をやめる理由というのは、ローンNGか、気が変わったかのどちらかが多いです。

もちろん、1番手がそのまま売買契約を締結することがほとんですが、まれに2番手にチャンスが回ってくるということも可能性としてはあるということです。

ただ、よく言うのは、不動産は縁とタイミングのもの。

どんな事情であれ、買えなければただ縁がなかっただけで、後悔しても仕方ありませんし、そういうお客様をたくさん見ていますが、諦めずに探し続ければ、必ずもっと良い物件に出会える可能性は実際に高いです。

あせって話を進めても碌なことはありませんので、縁とタイミングを信じて、この物件と出会えてよかったと、心から思える不動産を購入してほしいと思います。

春日井の土地売却を必ず成功させる方法

春日井の土地売却は春日井シティ不動産におまかせください

春日井の土地や建物をより好条件でより高く売るためのノウハウや考え方を
春日井シティ不動産代表の山本がわかりやすくお伝えします


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

春日井シティ不動産株式会社代表。昭和48年生まれ。宅地建物取引士、不動産コンサルティングマスター、心屋認定リセットカウンセラー。妻・子5人の7人家族。強みは、不動産売買や管理だけでなく、地域の商店会やPTAや神輿会など地元の縁やつながり。春日井の不動産と暮らしと人の魅力をブログで発信。お困りごとは24時間365日対応します。趣味はラグビーとキャンプ。