気になる土地があるけど価格交渉ってどれくらいできるの?

価格交渉というのは、どれくらいできるものなのでしょうか。

気になる土地があるけど、予算的に少しオーバーしてるから、価格交渉できませんか?

価格交渉の相場みたいのはあるのでしょうか?

よくこのようなご相談をいただいます。

実際は、売主の事情や物件の人気度によって、ケースバイケースなのですが、1割以上の値下げに応じてくれる場合もあれば、1円も値下げできませんという場合もあります。

例えば、売主が売り急いでる事情がある場合や、売り出して長いこと買い手がみつからなくて、そろそろ値下してでも売りたいという時期であれば交渉しやすくなります。

逆に、売り出したばかりだったり、値下しなくても売値でそのまま売れるだろうというケースは売主は強気のケースが多いです。

基本的に、価格交渉は買主側から売主へ「この価格なら購入します」という形でアプローチする商談が一般的です。

「この価格なら購入します」の「この価格」というのが、見当違いに安い価格をいきなり提示してしまうと、売主の心証を悪くして即交渉打ち切りになる可能性もあったりするのが難しいところです。

なので、この物件は価格交渉できそうかどうか?出来るとすればどれくらいか?あらかじめ、売主の感触をなるべく知っておきたいところです。

そのあたりの売主の事情や感触は不動産屋さんに聞けば教えてくれると思います。

安くなるかどうかはわかりませんが、交渉をすること自体は、遠慮する必要はありません。

でも、交渉のコツとしてひとつだけ注意してほしいポイントがります。

それは、売主の足元を見るような物言いはNGです。

安くするなら買ってやるというスタンスは、売主にはもちろん、不動産屋さんにも適当にあしらわれて、交渉が上手くいくことはないでしょう。

自分が売主や不動産屋さんの立場だったらこの交渉をどうまとめるか。という視点で考えてみても面白いと思います。

不動産屋さんには、素直な希望を伝えて大丈夫です。

まともな不動産屋さんであれば、その希望を通すことが可能かどうか教えてくれますし、不可能だったとしても、より現実的な提案があるはずです。

不動産屋さんとのコミュニケーションを上手に取れることが、交渉を上手くいかせるコツです。

相性のいい不動産屋さんは、いきなりは見つかりませんので、物件探しだけじゃなく、地元の不動産屋さんの発信情報なども参考に探してみるといいと思います。

あなたのために、価格交渉をしっかりしてくれる不動産屋さんを探しましょう。

春日井の土地売却を必ず成功させる方法

春日井の土地売却は春日井シティ不動産におまかせください

春日井の土地や建物をより好条件でより高く売るためのノウハウや考え方を
春日井シティ不動産代表の山本がわかりやすくお伝えします


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

春日井シティ不動産株式会社代表。昭和48年生まれ。宅地建物取引士、不動産コンサルティングマスター、心屋認定リセットカウンセラー。妻・子5人の7人家族。強みは、不動産売買や管理だけでなく、地域の商店会やPTAや神輿会など地元の縁やつながり。春日井の不動産と暮らしと人の魅力をブログで発信。お困りごとは24時間365日対応します。趣味はラグビーとキャンプ。