【動画/5分】春日井の古アパートの売却について

老朽化アパートの売却

よく町でみかける古い木造の2階建てのアパートってありますよね。

築3、40年以上で戸数4戸~6戸くらいで、土地もそこまで大きなものは少ないでしょうか。外から見ると、入居者はいるのかな?って思うようなメンテナンスもそこそこのいわゆる昔の老朽化したアパートです。

先日、春日井市内で古アパートを所有しているオーナーさんから、今売るならいくらで売れる?というご相談がありましたが、古アパート付の土地てどんな評価になるでのしょうか。投資用の収益物件として売るか、土地として売るか、ほかに需要があるのでしょうか。

今日は動画で少しお話します。