最近の土地管理の相談について

最近の駐車場管理の相談で多いと思うのは、遠方のお客様で、春日井の土地を親から相続したのだけど、その土地をどうすればいいかというものです。

特に夏場とかこの時期は、草刈りも大変ですし、ゴミが捨てられたりとか、当然ですが春日井から離れていればいるほどご自身で管理していくのは大変です。

草刈りとかゴミの処分とかは、その都度、業者さんに頼めば作業してもらうことはできますが、土地を有効に活用するという部分でも将来を踏まえ考えていく必要があります。

土地の広さや形や周辺環境などよってその土地に向いてる用途やニーズもそれぞれ違いますので、駐車場に向いてる土地もあれば、向かない土地もありますし、資材置き場とか住宅向きとか事業向きとか土地にあった選択肢があります。

思い切って売れるなら売ってしまおうという方もいれば、今すぐ売りたいわけじゃないから、しばらくは当社管理で現状維持という方もいらっしゃいます。

いずれにしても、これまでと同じような感覚で、ただ不動産を所有しているだけではなく、自分の土地はどういう用途に向いているのか、いざとなったときに活用できる術はあるのか、ご自身の資産の可能性を冷静に把握しておくことはとても大事なことだと思います。

その上で、土地活用といっても慌てて何かしないといけないわけじゃなく、今は何もしないという選択もあるでしょう。

まずは客観的にご自身の不動産の価値を把握するということ。

市場の需要と供給のバランスでみて、資産価値の高い土地もあればそうでない土地もあるでしょう。いまどきは、せっかく子どものために大事に残しておいた土地なのに、子どもに土地はいらないと拒否されてるケースもあったりします。時代の流れを見極めていきたいものです。

春日井の土地売却を必ず成功させる方法

春日井の土地売却は春日井シティ不動産におまかせください

春日井の土地や建物をより好条件でより高く売るためのノウハウや考え方を
春日井シティ不動産代表の山本がわかりやすくお伝えします


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

春日井シティ不動産株式会社代表。昭和48年生まれ。宅地建物取引士、不動産コンサルティングマスター、心屋認定リセットカウンセラー。妻・子5人の7人家族。強みは、不動産売買や管理だけでなく、地域の商店会やPTAや神輿会など地元の縁やつながり。春日井の不動産と暮らしと人の魅力をブログで発信。お困りごとは24時間365日対応します。趣味はラグビーとキャンプ。