三世代交流餅つき大会

春日井駅前三世代交流餅つき大会

昨日は、社会福祉協議会と春日井駅前商店会の共催事業で、毎年恒例の餅つき大会を行いました。

オレンジのジャケットの方は、社協のみなさん。

駅前商店会は餅つきやパック詰めをお手伝いしました。

全部で16升くらいのお餅を皆でつきました。

子どもたちも嬉しそうに参加してくれました。

最初にこねるのが地味にしんどいのです。

お母さんの達人技。

僕もつきました。

つきたてのおもちは抜群に旨いです。

はじめて餅をつく子どもたちも、最初はぎこちなくても、すぐに上達します。

餅つきは、なにかこう、人を夢中にさせるものあります。

こういう日本の文化を残していきたいですね。

楽しいことや美味しいことは人の交流にはかかせません。

楽しかったです。ありがとうございました。

春日井の土地売却を必ず成功させる方法

春日井の土地売却は春日井シティ不動産におまかせください

春日井の土地や建物をより好条件でより高く売るためのノウハウや考え方を
春日井シティ不動産代表の山本がわかりやすくお伝えします


ABOUTこの記事をかいた人

春日井シティ不動産株式会社代表。昭和48年生まれ。宅地建物取引士、不動産コンサルティングマスター、心屋認定リセットカウンセラー。妻・子5人の7人家族。強みは、不動産売買や管理だけでなく、地域の商店会やPTAや神輿会など地元の縁やつながり。春日井の不動産と暮らしと人の魅力をブログで発信。お困りごとは24時間365日対応します。趣味はラグビーとキャンプ。