不動産屋は胡散臭いですか

昔に比べればかなりまともになったとは言え、いまだに不動産屋というのはちょっと胡散臭く見られがちなところがあります。

まあ実際は、胡散臭くみえても、真面目できちんと仕事をする人の方が圧倒的に多いのは間違いないと思います。

でも、胡散臭く見えてやはり胡散臭い人もいるのも事実ですし、同業者同士であっても、あいつは信用ならんとか、昔仕事とられたとか、金に汚いとかいうつまらない話はそこらじゅうにあるわけです。

こないだも売買取引で手数料の取分のことで不動産屋同士でもめたという話を、たまたま当事者それぞれから別々のタイミングで聞いたんです。

私はただ黙って聞いてるだけですが、両者ともお互いに相手のことを、あいつは汚い、詐欺師だとか、ぼろくそに悪く言うわけですが、利害関係のない第三者の立場で聞いてれば、もうどっちもどっちなわけです。

両者とも私から見れば大先輩ですが、しょうもないです。なんでそんなことで揉めるのですかと。私も胡散臭くみられることも多いわけですが、その私から見ても胡散臭いです。

まったく私に関係ない話なんですけど、そんなことで揉めてるようじゃ、一般の人からみれば、そりゃ不動産屋は胡散臭くも思われるわと、少しへこみました。

春日井の土地売却を必ず成功させる方法

春日井の土地売却は春日井シティ不動産におまかせください

春日井の土地や建物をより好条件でより高く売るためのノウハウや考え方を
春日井シティ不動産代表の山本がわかりやすくお伝えします


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

春日井シティ不動産株式会社代表。昭和48年生まれ。宅地建物取引士、不動産コンサルティングマスター、心屋認定リセットカウンセラー。妻・子5人の7人家族。強みは、不動産売買や管理だけでなく、地域の商店会やPTAや神輿会など地元の縁やつながり。春日井の不動産と暮らしと人の魅力をブログで発信。お困りごとは24時間365日さわやか対応のナイスガイ。趣味はラグビーとキャンプ。