時間をかければ高く売れるというわけじゃない

昨年の5月に売却の相談をいただいた中古マンションの売買決済を先日行いました。

いやー長かった。

売主様にもいろいろと心配をおかけしてしまいましたが、売買の取引としてはひとまずミッション完了です。

任意売却案件で、売り出し時に債権者の了解も取り付け、販売活動を開始したのが昨年の9月。

任意売却ということで債権者の意向もあり、やむを得ずそうとう高い金額で売り出ししてしまったもので、結果として3回も価格の見直しをせざるを得ず、時間がかかるのは想定してましたが、約10か月。

ちょっと時間がかかりすぎてしまいました。実際に売却できた価格は当初の査定通りでした。

とりあえず高めに売りに出しておけば、時間がかかってもそのうち高く売れるでしょう、というのは、買い手の動向を無視した時代遅れの考え方です。

買い手も一生に一度の買い物ですから真剣です。その物件が周りの物件と比べて高いのか安いのか、良いのか悪いのか、というのは少し調べるだけでわかってしまうことです。

個人的には、ちょっと無駄に時間をかけすぎてしまったと反省しております。

売主様も正直不満もたくさんあったと思うんですが、一切文句を言われることもなく最後までまかせていただけたことに感謝です。

春日井の土地売却を必ず成功させる方法

春日井の土地売却は春日井シティ不動産におまかせください

春日井の土地や建物をより好条件でより高く売るためのノウハウや考え方を
春日井シティ不動産代表の山本がわかりやすくお伝えします


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

春日井シティ不動産株式会社代表。昭和48年生まれ。宅地建物取引士、不動産コンサルティングマスター、心屋認定リセットカウンセラー。妻・子5人の7人家族。強みは、不動産売買や管理だけでなく、地域の商店会やPTAや神輿会など地元の縁やつながり。春日井の不動産と暮らしと人の魅力をブログで発信。お困りごとは24時間365日さわやか対応のナイスガイ。趣味はラグビーとキャンプ。