お部屋を借りる契約の時に必要な書類は何?

お部屋を借りる契約の時に必要な書類は何?

お気に入りの物件が見つかり、入居申し込みをしてに審査でOKがでたら、賃貸借契約の手続きとなります。

賃貸借契約に借主が用意しないといけない書類は、借りる物件や管理会社によっても異なりますが、一般的には下記の書類が必要となります。

契約時に必要となる書類等

必要書類

  •  本人確認書類(免許証など)
  •  住民票(入居者全員分)
  •  印鑑証明書(契約者、保証人)
  •  印鑑(契約者、保証人)
  •  収入証明書類(源泉徴収票や所得証明など)

 

保証人に用意してもらう書類もありますので余裕をもって準備しましょう。

書類以外では、家賃や保証金や仲介手数料などの費用も契約時に支払う必要があります。

実際は、借りる物件によって必要書類や費用は様々ですので不動産屋さんに事前に確認しましょう。