簡易査定はどこまで信頼できるか

簡易査定と訪問査定はなにが違うのか

よくネットなんかの査定で、簡易査定と訪問査定とかいうのがありますが、簡易査定っていったいなんなんだろうと正直思っています。

簡単に言うと、簡易査定は、所有者に合わずとも、具体的な売却価格というよりは、机上での一般的な傾向、だいたいの目安を伝える。

訪問査定は、売却する物件をしっかり調査の上、所有者の意向や事情も踏まえて、具体的な売却価格を提案する。

イメージとしてはこんな感じでしょうか。

いまだと、ネットでかんたん査定。なんていうのもありますが、悪いとは思いませんが、鵜呑みにはしない方が賢明です。

所有者としては、まだ売るかどうかわからない段階で、不動産屋に会って話をするのに抵抗があるとも思いますし、とりあえず大体の価格だけ教えてほしいというケースがあるのも理解できます。

だけど、簡易査定の信ぴょう性ってどうなの?という話です。

本来、売却査定というのは、具体的にいくらで売れるのか、買い手を想定した金額なわけですから、物件も見ず、現地確認や役所調査もせず、売却理由も知らずして、とりあえずとか大体とかでお答えできるものではないわけです。

よく不動産というのは同じものが一つとしてないと言われますが、例えば、隣の土地が40万で売れたから自分の土地も同様に売れるわけでもないですし、建物に至ってはまさにピンキリで、いろんな複合的な要素によって評価が定まります。

簡易査定で「大体」とか「とりあえず」の価格を聞いたとしても、いざ売るときはもう一度、訪問査定でしっかりと評価してもらう必要があります。

そのときに、簡易査定と訪問査定の価格のかい離があったとしても不思議ではないくらい、簡易査定と訪問査定は違うということは知っておいてほしいと思います。

簡易査定って、不動産屋に会わずにだいたいの相場を知れて便利だと思うかもしれませんが、売却の成功を目的とするならば意味のあることかどうかは別の話です。結局それも、どこの不動産屋に頼むか次第です。

いくらで売れるかというのは、買い手のあることで、非常にシビアな世界ですし、売主の立場としても、だいたいの価格よりは具体的な価格で現状を把握してないと売却の成功は覚束ないでしょう。

簡易査定で不動産屋の対応をみながら、信頼できる業者を探すというなら意味のあることかもしれません。簡易査定なんだから数字は二の次、不動産屋の対応にしっかり目を向けるぐらいでちょうどいいかもしれません。

 

お問合せフォーム

ご質問やご相談などございましたら、春日井シティ不動産の山本までお気軽にお問合せ下さい。

 

春日井の土地売却を必ず成功させる方法

春日井の土地売却は春日井シティ不動産におまかせください

春日井の土地や建物をより好条件でより高く売るためのノウハウや考え方を
春日井シティ不動産代表の山本がわかりやすくお伝えします


ABOUTこの記事をかいた人

春日井シティ不動産株式会社代表。昭和48年生まれ。宅地建物取引士、不動産コンサルティングマスター、心屋認定リセットカウンセラー。妻・子5人の7人家族。強みは、不動産売買や管理だけでなく、地域の商店会やPTAや神輿会など地元の縁やつながり。春日井の不動産と暮らしと人の魅力をブログで発信。お困りごとは24時間365日さわやか対応のナイスガイ。趣味はラグビーとキャンプ。