中古マンションの売り時について語る

春日井にある築20年の中古マンションの査定に行ってきました。

中古マンションの売り時はいつか?

今回のお客様は、ご主人に転勤の可能性が出てきたので、事前に相場を把握して準備をしておきたいとのこと。

今すぐ売った場合、1年後に売った場合、5年後に売った場合など、いくつか異なる売却時期を想定して、取引事例も踏まえて価格のご提示をさせていただきました。

特に値下がりの程度がご心配だったようですが、この物件に関しては築20年経過のマンションで、ここ数年の価格の動向はかなり落ち着いているし、お客様自身もこのマンションを中古で値打ちに買われているので、よほどの経済状況の悪化がない限り、大きな値下がりについては心配なく、売り急ぐ必要はないとの結論となりました。

ただ、将来的に、春日井の中古マンションの値上がりは考えにくいので、高く売ることを優先したいのであれば、転勤が決まったら、なるべく早く売った方がその可能性は高いということはお伝えいたしました。

マンションの場所や築年数にもよりますが、これからはますます買い手市場となり、ライバルとなる売り中古マンションも増えてくれば、一部の人気エリアのマンション以外は、価格的には下げ圧力が強まってくるのでないかと思います。

春日井の土地売却を必ず成功させる方法

春日井の土地売却は春日井シティ不動産におまかせください

春日井の土地や建物をより好条件でより高く売るためのノウハウや考え方を
春日井シティ不動産代表の山本がわかりやすくお伝えします


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

春日井シティ不動産株式会社代表。昭和48年生まれ。宅地建物取引士、不動産コンサルティングマスター、心屋認定リセットカウンセラー。妻・子5人の7人家族。強みは、不動産売買や管理だけでなく、地域の商店会やPTAや神輿会など地元の縁やつながり。春日井の不動産と暮らしと人の魅力をブログで発信。お困りごとは24時間365日対応します。趣味はラグビーとキャンプ。